素人エンジニアの日常

大規模通信障害のソフトバンク!4時間も繋がらないソフトバンクって

time 2019/01/16

大規模通信障害のソフトバンク!4時間も繋がらないソフトバンクって

 
ソフトバンクの大規模通信障害(2018年12月発生)。全体で4000万回線といわれる契約者数のうち、3060万回線で何らかの通信障害が発生。繋がりにくい、あるいは、繋がらない状態に陥ったソフトバンク。「やらかした」件ですね。

「かつては繋がらないといわれたが今は一番繋がる携帯会社」と豪語(孫正義)していたのが、今となっては笑えてきます。なんでしょうね、この情けない障害発生ぶり。LTE通信(音声・データ)ともにコケるという大失態。そして、一つ前の世代の3Gにも、通信が集中して、繋がりにくくなる始末。


安価という面もあり、ファーウェイの通信基地局をたっぷり導入。安くシステムを構築し、ボロ儲け!?しかしながら、コアネットワークと呼ばれる基盤部分が、エリクソンというベンダ一社で構築していたため、その機器の不具合で、全てのコア機器がコケるという情けない状態に。

日中の繁忙期に、5時間近くダウンするという迷惑ぶりで、社会に与える影響は甚大でした。現在もファーウェイの基地局を使ってサービスを提供しているソフトバンンク。

プロ野球の福岡ソフトバンクホークスのメインスポンサーは「ファーウェイ」でしたね。さて、2019年シーズンも継続するんでしょうか。

HUAWEI、福岡ソフトバンクホークスの筆頭スポンサーに。球場で端末プレゼントも (外部)

まだ、ソフトバンクを使い続けますか?

関連記事:
ソフトバンクSoftBank Air2はファーウェイ製品!大丈夫?
ソフトバンクGの孫社長、国内通信事業に興味なし!?
記事まとめ

703

sponsored link

未分類

プロフィール

管理人

管理人

主にケータイとネットワークに関連したことを書いています。知識は広く浅くといったところ。たまに脱線しますが、よろしくお願いします。



sponsored link

人気記事ランキング

カテゴリー

アーカイブ

Ninja Tools