素人エンジニアの日常

韓国は「すり替え戦術」が得意技!?証拠に基づき理路整然で対抗ですね

time 2019/01/12

韓国は「すり替え戦術」が得意技!?証拠に基づき理路整然で対抗ですね

 
レーダー照射問題で披露された「すり替え戦術」。嘘の上塗り状態の韓国は得意技を次々披露し、日本から失笑を買っています。

一番びっくりしたのは、相手の海上自衛隊の映像を使って、テロップとBGMをつけていた点。韓国軍という公的な組織が、反論相手の映像を使うこと自体が驚き。さらに、4分30秒の反論動画のうち、自分の映像は10秒ぽっち。BGMのおまけまで付いてくる始末。こういった行為は「韓国と日本とはやはり相容れない」と感じざるを得ないですね。

盗人猛々しい

日本にはこういう言葉がありますが、韓国政府はこんなことをして恥ずかしくないんでしょうか?


ただ、よくよく考えてみると、北朝鮮と 韓国 は戦争状態が長年続き、実際にドンパチすることはないものの、「情報戦」を表と裏でずっとしてきたわけです。北朝鮮が韓国を非難すれば、それを「すり替える術」は長けているわけです。日本のように平和な国は「まさかそんなことはしないだろう」と思っていても、韓国はそのまさかをやってくる土壌があるわけです。

北朝鮮 にしてきたことを同じように日本にも仕向けてきているわけですから、噛み合うことはないでしょう。

記事まとめ

文大統領の支持率は40%台。1期5年の任期のうち、就任わずか1年半でこの数字になっているわけですから、北朝鮮の非核化が失敗するであろう夏あたりにはレームダックに陥ると思われます。日本は証拠に基づき、粛々と進めるだけで良いかと。相手が勝手にこけてくれるので、それを待つことにしましょう。

sponsored link

未分類

プロフィール

管理人

管理人

主にケータイとネットワークに関連したことを書いています。知識は広く浅くといったところ。たまに脱線しますが、よろしくお願いします。



sponsored link

人気記事ランキング

カテゴリー

アーカイブ

Ninja Tools