素人エンジニアの日常

おそるべし神戸電鉄!昭和44年製造の車両が現役バリバリ!

time 2018/08/26

おそるべし神戸電鉄!昭和44年製造の車両が現役バリバリ!

 
本日、久しぶりに神鉄(神戸電鉄)に乗りました。新開地ー鈴蘭台ー粟生(あお)の長旅?でした。

粟生までの電車は1時間に1本しか出ておらず、11時52分発。早めに新開地駅についたので、駅ナカにある「高速そば」で肉うどんを食べました。高校時代には鈴蘭台にも「高速そば」が駅の中にありましたが、今は、ダイエー方面への改札口となってしまい店はありません。よく「ハイカラうどん」を食べた記憶がありメニューを見てみると、まだありましたね。何がハイカラかというと、ふつうの素うどんに天ぷらカス(天かす)がのっただけのものです。当時は食べ盛り?でしたし、値段も250円くらいだったのでよく食べました。コスパは最高ですが、経費削減のためか、立食いスペースは暑い、暑い。冷房、もうちょっとなんとかしてほしいものです。



で、うどんを食べ終わってもまだ時間があったので、11時37分発の西鈴蘭台行きにのりました。あの、懐かしいボロ車両(笑。流石に扇風機車両ではなく、クーラーは完備(当たり前か)。しかし、車内の内装の色は「昔懐かしい、水色のペンキ」。まさに神鉄そのものです。そして車両の製造年を確認すると・・・昭和44年製造。私の生まれた年です。

もったいないの精神か、ただのケチなのか!まぁ、メンテナンスさえきっちりすれば、結構耐えるものなんですね。都市部の電車はどんどん新しくなってますが、ノスタルジーをたっぷり感じさせてくれるひとときでした。

マイネオ・キャンペーン やってます◉

ちなみに鈴蘭台で後からきた粟生行きに乗りかえ。阪急資本を満喫できる木目調の内装車両で、快適に終点まで乗車できました。

追伸:
鈴蘭台駅が建て替えられたんですね。財政難の神鉄にとって一大イベント。今後50年はこれほどの工事は無いかもね。


関連情報(神戸):
もうすぐ春本番 神戸三宮の賑わい
にほんブログ村 IT技術情報

キーワード:神鉄 高速そば
twittbot search 2018/10/07

sponsored link

プロフィール

管理人

管理人

主にケータイとネットワークに関連したことを書いています。知識は広く浅くといったところ。たまに脱線しますが、よろしくお願いします。



sponsored link

人気記事ランキング

カテゴリー

アーカイブ

Ninja Tools