素人エンジニアの日常

久しぶりにシスコのスイッチを触ってみた!コマンドが蘇る?いや、忘れてた!

time 2018/06/05

久しぶりにシスコのスイッチを触ってみた!コマンドが蘇る?いや、忘れてた!

 
土曜と日曜に出勤した関係で、月曜と火曜に振り替え休日をとれました。今日は1日ほっこりしてます。で、部屋の掃除をして、「断捨離」とはいかないまでも、不要なものをどんどん捨てることに。結構、すっきりしました。

で、仕事で今度使いそうなので、シスコのスイッチ(Catalyst2950)をひっぱり出してきました。この機種、今は誰も使ってないので、現場でみかけることはほとんどないのですが・・・(汗。認定資格であるCCNA/CCNPを取得する際に、シミュレーション問題があるので、実機をネットで購入。7年前くらいかな。とりあえず電源を入れて、IOSが立ち上がることを確認。



ノートパソコンのUSBポートに変換ケーブルを接続して、例の水色のコンソールケーブルをスイッチに接続。リターン、リターンを押すと、>マークがでてきました。発売から10年近くは経っていると思われますが、さすが世界のCiscoさん。安定の起動をキープです。

ひさしぶりに、enableコマンドを投入。terminal length 0で、show run投入。かつて、資格取得のために仮設定していた内容が画面表示され、にんまり。show int status や show vlanなど懐かしのお約束コマンドを叩いて、感覚を取り戻す。覚えているようで、忘れているものですね。あぁ、そういえばこんなコマンドもあったなぁー、なんて思いながら、とりあえず今日は「打つべし、打つべし」。

16日の土曜から、ひょっとしたら、コマンドを打つかもしれないので、もう1日くらい、2950ちゃんに触れておくつもりです(汗

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ
旅行なら楽天トラベル

sponsored link

プロフィール

管理人

管理人

主にケータイとネットワークに関連したことを書いています。知識は広く浅くといったところ。たまに脱線しますが、よろしくお願いします。



sponsored link

人気記事ランキング

カテゴリー

アーカイブ

Ninja Tools