素人エンジニアの日常

韓国を訪れる日本人、激減(ま、当然でしょう)そしてゴールドラッシュの日本

time 2018/05/21

韓国を訪れる日本人、激減(ま、当然でしょう)そしてゴールドラッシュの日本

 
韓国を訪れる日本人の数が激減しているそうです。

韓国のメジャー紙「朝鮮日報」によると、2012年には年間350万人もの日本人が韓国を訪問していたが、2017年には230万人に減っているとのこと。わずか5年で、この状況はなぜ発生しているのか?言わずもがな、日本人の韓国に対する「疲労」でしょう。国際法で禁止されている大使館の前に、慰安婦像(売春婦)を置くなど、失礼極まりない、かの国。「不可逆的な合意」も「なかったこと」にする国。もともと、観光分野では見るに値するような場所もなく、ぼったくり文化が蔓延しているところに、誰がいくでしょうか?

2002年のサッカー日韓ワールドカップが開催され、「冬のソナタ」が大流行した時とくらべ、今の韓国に行こうという輩も少なくなったのでは?そういえば「韓流ブーム」なんて、馬鹿な言葉も流行りました。

一方、日本を訪れる外国人観光客はここ数年で爆発的に増加。ちょっと前までは中国人の「爆買」なんてのもありましたが、実のところ、昨年は韓国人が訪日観光客のシェアトップになったそうです。格安航空も普及し、気軽に日本をめざす若者が急増しているそうで、確かに大阪の難波(ナンバ)など韓国の若い方が溢れています。なぜか、会話を聞かなくても、ファッション・化粧で、「あっちの人」とわかるのは管理人だけでしょうか(笑



我が日本は、観光コンテンツがてんこ盛り。食べるにしても、寿司に、天ぷらに、刺身などの和食に、たこ焼き&お好み焼き、ラーメン・うどん・そば、こだわりのカレー、天丼、親子丼、牛タン・・・・数えればきりがありません!観光スポットも北海道から沖縄、いまや日本人も行かないような、そして、知らないような穴場がSNSで拡散し、日本全国、あちこちに訪問していただいているようで、嬉しい悲鳴ですね。意外に、「居酒屋」が人気だそうで、いろんな食べ物が一箇所で楽しめるということが受けているそうです。そして、オタクな方にはディープなアキバ・日本橋、地方では豊富なお土産の数々・・・

なぜこれほどまで違いがでるのか・・・やはり、民度の違いではないでしょうか?中国が列強に植民地化されたのはなぜか、日本はなぜ、植民地にならなかったのか。「西郷どん」の話じゃないですが、教育に熱心で、識字率が抜群に高かった当時の日本の知識水準が世界でもかなり上位に食い込んでいたということから、国の政策だけではなく、藩(健)レベルで意識が高かったことから、寺子屋が普及。全体のレベルが高かったからこそ、欧米列強からの支配に屈することなく、今日まで繁栄してきたのではないか・・・そんな気がしています。



「長年基礎を固めてきた国と、戦後急激に発展してきたポッと出の国との違い」

これなのではないかと思う、今日この頃です。

 
関連記事:
何やら隣国が騒がしいようで 非接触が一番

キーワード:
朝鮮日報

sponsored link

プロフィール

管理人

管理人

主にケータイとネットワークに関連したことを書いています。知識は広く浅くといったところ。たまに脱線しますが、よろしくお願いします。



sponsored link

人気記事ランキング

カテゴリー

アーカイブ

Ninja Tools