素人エンジニアの日常

CSFB (CS Fall Back)とはどういうものか

time 2016/12/20

CSFB (CS Fall Back)とはどういうものか

スマホの通信方式は世代により
3Gと4Gがあり、次の世代は5Gになります。
(Gは、generationのG)

3Gには、回線交換(CS)とパケット交換(PS)に
分類され、音声通話はCS、データ通信はPSで
処理されます。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ

4Gはパケット交換しかありませんので、
データ通信に加えて音声通話をパケットで処理します。
いわゆる、VoLTE(ボルテ)というやつです。

VoLTE対応端末以前の端末は、音声通話は3GのCSを
使って実施するため、4Gでデータ通信していた時は
一旦、3Gに落として(移行して)、通話するしくみ、
これが「CSFB」、CSフォールバックというわけです。

なので、ピクトをみていると、4G表示だったものが
着信があると3Gに変化することがわかりますよ。

ただし、最近はVoLTE対応端末も出てるので、
CSFBは行われず、4G(LTE)のまま、利用できるケースも
多くなっているかと。

旅行なら楽天トラベル
 
 
参考になりましたら、twitterポチもお願いします。

sponsored link

プロフィール

管理人

管理人

主にケータイとネットワークに関連したことを書いています。知識は広く浅くといったところ。たまに脱線しますが、よろしくお願いします。



sponsored link

Ninja Tools