素人エンジニアの日常

日常の非日常 自動運転技術と自己責任

time 2016/07/16

日常の非日常 自動運転技術と自己責任

 
自動車の自動運転といいつつ、まだ「運転支援」の段階になるそうで、事故が発生した場合は、ドライバーの事故責任になるそうです。確かに、まだ、高速道路での前の車の追従機能や危険時の自動停車など、手動運転のアシスト機能といったところがなんでしょうね。
 
ただ、若者の自動車離れ、少子化などで、昔ほど車に対する憧れや人気はなくなっているのは事実。一方で、レアなマニアが高級車、スポーツカーなどにお金をじゃぶじゃぶ注ぐといった面もあるようで、一概に、自動車離れということではないようです。都市部に住んでいると、電車が整備されているので、車はなくてもそれほど困ることはなく、車庫に入ったままというのが、管理人の実態で(汗)あります。



この状況だと、税金と車検の代金を払っているだけなので、そろそろ車を手放そうかと思っている次第で、次の車検のときに決断しないといけないかと思ってます。さてさて、どうするか?

マイネオ・キャンペーン やってます◉

追伸:
結局1992年に買った車を廃車にすることにしました。20年以上経ったわけでボロボロでしたが、情が映るというか、自分で買った車だけに愛着がありました。

関連情報(社会):
にほんブログ村 IT技術情報

キーワード:自動運転
twittbot

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

管理人

管理人

主にケータイとネットワークに関連したことを書いています。知識は広く浅くといったところ。たまに脱線しますが、よろしくお願いします。



sponsored link

人気記事ランキング

カテゴリー

アーカイブ

Ninja Tools